食べ物でデリケートゾーンの悪臭を改善 | 女性のデリケートゾーンの臭いを改善|デリケートゾーンなび

alt_02

食べ物でデリケートゾーンの悪臭を改善

女性にとってデリケートゾーンのニオイはとても気になるものです。毎日清潔にして、デオドラント用品でケアをしている人もいるでしょう。しかし、ニオイの原因はそれだけではありません。食べ物からも影響を受けています。

美味しい赤身肉にも注意しましょう

毎日何気なく食べているものの中には、ニオイを強くする食品があります。最近、ニオイが気になっているという方は知らず知らずのうちに口にしていないか食生活を見直してみましょう。とても美味しい赤身の肉もニオイの原因の一つです。赤身肉は消化が悪い食べ物で、消化をしきれなかった残りカスは腸内に残ります。このカスが排泄されずに長時間体内に留まっていると、腐敗して悪臭の原因になってしまいます。個人差はありますが数時間で身体に影響が出てくる人もいます。デートなど大事な予定がある前は、特に食べるのを控えたい食べ物です。

食品添加物やアリシンも悪臭の原因

赤身の肉以外にもデリケートゾーンの悪臭の原因となる食べ物があります。体内や皮脂腺を酸化させる栄養素は、ニオイを強くする傾向にあります。忙しい時や時間がない時などに手軽に食べることができるジャンクフードやお弁当に含まれている食品添加物は体内を酸化させてしまう効果があります。にんにくやニラは体臭や口臭を強くすることでよく知られますが、やはりデリケートゾーンにも影響します。これはアリシンという物質が含まれているためです。これらの食べ物は普段から頻繁に食べることは避けるようにするとニオイも軽減されるでしょう。

デリケートゾーンの防臭に効果的な食べ物

デリケートゾーンのニオイを改善するために、積極的に摂取したい食べ物もあります。悪臭の元を速やかに体外に排出させる働きしたり、体内の酸化を抑える効果を持つ栄養素がオススメです。 例えば、玉ねぎや赤ワイン、苺などに含まれるポリフェノールやナッツ類やほうれん草に含まれるビタミンEには強力な抗酸化作用があります。これは、悪臭の要因となる過酸化脂質を抑制する働きがあります。メカブやごぼうなどに含まれる食物繊維は腸内環境を整える働きがあります。これによって悪臭の成分を速やかに身体の外へ排出させることができます。

まとめ

デリケートゾーンのニオイは、食べ物にも大きく影響されます。悪臭を改善したいという方は普段の食生活を見直し、ニオイを強くする食べ物を避け、防臭効果のある食べ物を積極的に摂取するようにすると良いでしょう。

オススメ記事

薬用イビサソープ

デリケートゾーンの匂いで悩んでいる人は、薬用イビサソープを使用する事で匂いを徹底的に撲滅する事ができます。美容専門誌や新聞などメディアで多数取り上げられており、海外セレブやハリウッド女優も愛用しています。

デリケートウォッシュオイル(ピーチジョン)

デリケートウォッシュオイル(ピーチジョン)は、気になるデリケートゾーンの黒ずみを解消する事ができます。汚れや古い角質を取り除くと共に、匂いの元となる汚れを除去する事で黒ずみや匂いを解消する事ができます。

TOP