女性のデリケートゾーン専用石鹸 | 女性のデリケートゾーンの臭いを改善|デリケートゾーンなび

alt_02

女性のデリケートゾーン専用石鹸

汚れや匂いが気になりがちな女性のデリケートゾーンは常に清潔にしておきたい場所だからといって、洗いすぎるのは逆効果になる場合があります。正しく洗うためにもデリケートゾーン専用の石鹸を使ってケアをしていきましょう。

身体には良い細菌と悪い細菌がいます

女性のデリケートゾーンは、下着やストッキングで蒸れたり、生理中はナプキンで負担がかかったりする場所です。汚れや匂いも気になる部分なので、綺麗に洗いたくなるものです。しかし、この丁寧に洗うことが逆に匂いの原因になってしまうこともあります。私たちが身体を綺麗に洗う目的には、汚れや匂いを落とすことの他に、皮膚にいる細菌を落とすということも挙げられます。細菌というと悪いイメージを抱きがちですが、身体にいる全ての細菌が悪いわけではありません。身体には良い細菌もたくさん常駐しているということも知っておきましょう。

洗いすぎが原因で良い細菌がいなくなる

黄色ブドウ球菌や真菌は、アンモニアなどの嫌な臭いの原因となり、これらはお風呂で身体を清潔にしてどんどん落としていきたい細菌です。一方、表皮ブドウ球菌と呼ばれる細菌は、身体を健康に保つことに役立っています。皮脂や汗をもとにして皮膚を弱酸性に保つ役割を担っており、デリケートゾーンにも存在しています。しかし、通常のアルカリ性の石鹸でデリケートゾーンをゴシゴシと洗ってしまうと、この良い細菌も一緒に殺菌されてしまいます。洗っているはずなのに匂いが気になるのは、良い細菌が効果を発揮することなく、悪い菌が繁殖して臭いが発生してしまうためです。

専用の石鹸を使って良い菌を守ろう

デリケートゾーンを洗う上で大切なのが、身体にとって良い作用を持つ菌を守りながら、悪い細菌だけを洗浄することです。こうした時に効果を発揮するのがデリケートゾーン専用の石鹸です。洗いすぎによって良い細菌が殺菌されることを防ぐことができます。デリケートゾーン専用に作られているので、肌にも優しく、刺激がないことも特徴です。皮膚にも優しい天然成分からできているものを選ぶと良いでしょう。固形石鹸タイプやボディソープはもちろん、泡が出てくるポンプ式など様々なタイプがあるので、自分が使いやすいタイプを選びましょう。

まとめ

女性のデリケートゾーンには様々な細菌がいますが、全ての菌が身体に害を及ぼすわけではありません。中には身体を守るための良い細菌もいます。専用の石鹸を使って、良い菌を守りながら清潔に保つようにお手入れしていきましょう。

オススメ記事

薬用イビサソープ

デリケートゾーンの匂いで悩んでいる人は、薬用イビサソープを使用する事で匂いを徹底的に撲滅する事ができます。美容専門誌や新聞などメディアで多数取り上げられており、海外セレブやハリウッド女優も愛用しています。

デリケートウォッシュオイル(ピーチジョン)

デリケートウォッシュオイル(ピーチジョン)は、気になるデリケートゾーンの黒ずみを解消する事ができます。汚れや古い角質を取り除くと共に、匂いの元となる汚れを除去する事で黒ずみや匂いを解消する事ができます。

TOP