女性のデリケートゾーンの黒ずみの悩み | 女性のデリケートゾーンの臭いを改善|デリケートゾーンなび

alt_02

女性のデリケートゾーンの黒ずみの悩み

女性のデリケートゾーンの黒ずみは正しいケアをする事で予防する事が出来ますし、改善する事も出来ます。原因となるお肌の摩擦や刺激は、下着が原因となる事が多いです。皮膚にあまり刺激を与えないようにすることで予防出来ます。

黒ずみの原因と改善方法を把握する

黒ずみの原因となります、下着のゴム部分の締め付けは注意が必要です。ショーツのゴム部分が締め付けと摩擦で皮膚が赤くなったり、痛痒くなる事があります。毎日、このような刺激を受けてしまうと、徐々に黒くなっていきます。ウエストのゴム部分と脚の付け根部分が黒ずみが発生しやすい部位になります。ゴムにより、過度の刺激を受けていますと、肌が刺激から守ろうとします。その為原因となるメラニンの生成が進みます。多くの場合、無意識に毎日下着による摩擦と刺激を受けメラニンの生成が活発になり新陳代謝が乱れて行く事が原因とされています。

妊娠や出産が原因となる場合がある

女性の場合、妊娠や出産をきっかけに黒ずみが進みます。多くの場合、日頃の下着などのお肌への刺激や摩擦による事が多いのですが、妊娠や出産時にも起こります。妊娠中は新陳代謝もいつものペースとは異なり、乱れる場合があります。ゴムの締め付け部分だけでなく、脇の下や乳輪なども黒くなる事があります。また、30歳を過ぎますと、加齢による血行不良や新陳代謝の衰えからお肌は黒ずみやすくなります。基本的にお肌の周期は28日位と言われています。加齢と共に周期も少しずつ遅れていきます。その為に黒ずみが定着していってしまいます。

デリケートゾーンにやさしい下着を使用

予防として、日頃から正しいケアを行う事が大切です。下着からの日常的な摩擦と刺激からお肌を守る為に、締め付け過ぎない下着を選ぶようにします。素材はコットンがおすすめです。また出来てしまった黒ずみに対しては、専用のクリームが販売されています。美白効果も期待出来ますし、保湿効果もあります。天然成分配合の商品もあり、お肌が弱い人でも安心して使う事が出来ます。皮膚の周期を整え、新陳代謝を正常にしていく事で予防可能となります。またムダ毛の自己処理が原因となる事もありますので、お肌への過度の刺激は極力避けて、ケアを欠かさない事が大事です。

まとめ

女性のデリケートゾーンのケアは日頃から心がけておく必要があります。保湿効果のある美白クリームを使用してケアをしてあげる事でお肌のサイクルを整え、黒ずみの予防と改善になります。低刺激のクリームはお肌の弱い人も安心です。

オススメ記事

薬用イビサソープ

デリケートゾーンの匂いで悩んでいる人は、薬用イビサソープを使用する事で匂いを徹底的に撲滅する事ができます。美容専門誌や新聞などメディアで多数取り上げられており、海外セレブやハリウッド女優も愛用しています。

デリケートウォッシュオイル(ピーチジョン)

デリケートウォッシュオイル(ピーチジョン)は、気になるデリケートゾーンの黒ずみを解消する事ができます。汚れや古い角質を取り除くと共に、匂いの元となる汚れを除去する事で黒ずみや匂いを解消する事ができます。

TOP