デリケートゾーンの乾燥を防ごう | 女性のデリケートゾーンの臭いを改善|デリケートゾーンなび

alt_02

デリケートゾーンの乾燥を防ごう

顔や手足の乾燥で悩んでいる女性も多いのですが、実はデリケートゾーンも敏感で乾燥しやすい場所です。この部分から水分が少なくなると様々な皮膚トラブルを引き起こします。早めにケアをして正常な状態へ戻してあげましょう。

デリケートゾーンが乾きやすい原因

女性のデリケートゾーンは下着や生理用品で蒸れやすいという印象が強いですが、実は非常に皮膚が薄いので他の部分に比べて保水力が低く乾燥しやすい場所です。また、常に生理用品や下着と密着している場所でもあります。これらと擦れることで、ただでさえ薄い皮膚から潤いが奪われて傷ついてしまうのです。また、洗いすぎも大きな原因の一つです。匂いや汚れが気になる部分なので、しっかりゴシゴシと洗いたくなるものですが、洗浄力の強い石鹸などで洗いすぎると、肌の保湿に必要な皮脂まで取り過ぎてしまい、乾燥を進行させることになります。

痒みや痛みが生じてしまう原因にも

デリケートゾーンの水分が少なくなると、痒みや痛みが出てきます。乾燥すると肌が刺激に弱い状態になってしまい、下着や生理用品、アンダーヘアが擦れるだけで痒みが生じます。また、雑菌が繁殖しやすくなるのも痒みの原因の一つです。また、痒いからといって掻いてしまうと皮膚に傷ができてしまい、これによって痛みまで生じてしまう場合もあります。更に、肌が傷つきやすくなるため、ナプキンや下着などによる少しの摩擦で肌に小さい傷が出来てしまいます。この小さい傷が増えることによって、チクチクとした痛みを感じることがあります。

洗う際には保湿成分の入った石鹸を使おう

デリケートゾーンが乾燥することによって痒みや痛みが引き起こされてしまいます。これを防ぐためには、しっかりと皮膚に潤いを与えることが大切です。最も手軽で毎日続けられるのが、デリケートゾーンを洗う際に保湿成分の含まれた石鹸を使う方法です。肌になくてはならない皮脂を必要以上に洗い流さず、保湿成分の働きでデリケートゾーンに潤いを与えることができるので、乾燥を防ぐことができます。非常に刺激に弱い部分なので、天然成分の入った石鹸やデリケートゾーン専用の石鹸など、肌に優しいものを選ぶようにすると良いでしょう。

まとめ

女性のデリケートゾーンは保水力が低く、乾燥しやすい場所です。痒みや痛みなどの皮膚トラブルの原因にもなるので、万全のケアをしましょう。毎日洗う際にはしっかりと潤いを与え、肌を守ってあげることが大切です。

オススメ記事

薬用イビサソープ

デリケートゾーンの匂いで悩んでいる人は、薬用イビサソープを使用する事で匂いを徹底的に撲滅する事ができます。美容専門誌や新聞などメディアで多数取り上げられており、海外セレブやハリウッド女優も愛用しています。

デリケートウォッシュオイル(ピーチジョン)

デリケートウォッシュオイル(ピーチジョン)は、気になるデリケートゾーンの黒ずみを解消する事ができます。汚れや古い角質を取り除くと共に、匂いの元となる汚れを除去する事で黒ずみや匂いを解消する事ができます。

TOP