自分でできるデリケートゾーンのニオイ改善 | 女性のデリケートゾーンの臭いを改善|デリケートゾーンなび

alt_02

自分でできるデリケートゾーンのニオイ改善

デリケートゾーンのニオイの原因は雑菌です。婦人科系の病気の可能性があるため気になる場合には医師への相談をすると改善することができます。自分で対策をする場合には対策アイテムや日常の食生活の改善が必要です。

原因はさまざまな雑菌や婦人科系の病気の可能性

デリケートゾーンのニオイの原因は雑菌です。雑菌が栄養を摂って繁殖し排出される老廃物が原因で、栄養となる物質も雑菌の種類もいろいろあります。雑菌の栄養になるものはショーツについたおりものや尿、汗、垢、経血などいろいろあります。尿や垢は自分で解決できる原因ですが、おりものや汗、経血は改善することは難しいです。原因には婦人科系の病気の可能性もあります。おりものの量が急に増えたり色が変わったりなどいつもと違った異常があった場合には、子宮頸がん、子宮内膜炎、淋病、細菌性膣炎などの可能性があるため早めに病院に行き医師に相談します。

おりものや尿への対策に使いたいアイテム

パンティライナーやおりものシートを利用すると対処することができます。おりものは子宮や膣内の分泌液が混ざったもので排卵日の前後や生理前になると大人の女性なら誰にでもあるため普通のことですが、1日中おりものが下着に付いたままで蒸れると雑菌が繁殖しニオイが発生します。気になるときにはシートをこまめに交換することがおすすめです。デリケートゾーン専用のウェットティッシュの利用もおすすめです。外出中にはウォシュレットを使いたくないと人におすすめで清潔にすることができます。尿の残りがついているとニオイとなりますし、おりものがたくさん出てしまったときの利用におすすめです。

普段の食べ物や飲み物を気に掛ける

普段の食べ物や飲み物でもニオイ対策になります。健康的な身体を保つために、バランスの良い食生活をすることは大切なことです。身体から異臭が出る時には体調不良になりかねない状態になっています。肉類など動物性たんぱく質や脂肪分の多い食事は皮脂を過剰分泌を引き起こしたり、体臭を強くしてしまいます。野菜を摂取しビタミンやミネラルといった栄養のバランス良く食事を摂取します。豆腐や味噌汁、納豆などの大豆製品にはイソフラボンが含まれているため女性ホルモンの働きを整える働きがあるため女性には積極的に摂取したい成分です。ハーブティーや緑茶、紅茶などにはニオイを抑える効果がありおすすめです。

まとめ

デリケートゾーンのニオイの原因は雑菌です。おりものにはパンティライナーやおりものシートを利用すると対策になります。ニオイが気になるときにはこまめに交換すると下着を清潔に保つことができます。デリケートゾーン専用のウェットティッシュの利用もおすすめです。バランスの良い食生活を送ることもニオイ対策には大切です。

オススメ記事

薬用イビサソープ

デリケートゾーンの匂いで悩んでいる人は、薬用イビサソープを使用する事で匂いを徹底的に撲滅する事ができます。美容専門誌や新聞などメディアで多数取り上げられており、海外セレブやハリウッド女優も愛用しています。

デリケートウォッシュオイル(ピーチジョン)

デリケートウォッシュオイル(ピーチジョン)は、気になるデリケートゾーンの黒ずみを解消する事ができます。汚れや古い角質を取り除くと共に、匂いの元となる汚れを除去する事で黒ずみや匂いを解消する事ができます。

TOP