女性のデリケートゾーンの洗い方 | 女性のデリケートゾーンの臭いを改善|デリケートゾーンなび

alt_02

女性のデリケートゾーンの洗い方

女性のデリケートゾーンは汚れや匂いが気になるからといってゴシゴシと洗うのは厳禁です。清潔に保つためにも正しい洗い方を知っておきましょう。雑菌が繁殖しやすい部分なので、毎日のケアをしっかりすることが大切です。

柔らかく泡立たせて洗うのがポイント

デリケートゾーンの洗い方のポイントは優しく洗うことです。とても柔らかくて、傷がつきやすい場所なので、身体の他の部位より注意をしなければなりません。傷がついてしまうと、そこから雑菌が入って炎症を起こしたりする可能性もあります。ボディタオルやスポンジで身体を洗っている人も、この部分だけは手で優しく洗うようにしましょう。石鹸やボディソープはよく水を含ませて、ふんわりと泡立たせてから洗うようにしてください。泡立たせるのが面倒という方は、泡がそのまま出て来るタイプのプッシュ式のボディソープを利用すると便利です。

ゴシゴシと洗いすぎるのには注意しましょう

洗い方の基本は、前から後ろにかけて優しく洗うことです。隅々まで丁寧に洗うのは大切なことですが、膣内まで指を入れて洗うのはやめましょう。膣内は常に弱酸性に保たれており、雑菌が入ってもすぐに死滅させる自浄作用があります。石鹸で中まで洗ってしまうと、この自浄作用が衰え、菌の繁殖を防げなくなってしまう場合もあるので要注意です。また、デリケートゾーンには良い菌もいます。ゴシゴシとアルカリ性の石鹸で洗ってしまうとこの良い菌まで落としてしまいますので、デリケートゾーン専用の石鹸を利用してみるのもオススメです。

洗った後のケアも忘れてはいけません

デリケートゾーンをきちんと洗ったからといって、その後のケアを疎かにしてはいけません。正しい洗い方をした効果が半減されてしまいます。長時間湿気を帯びている状態は、雑菌が繁殖しやすくなる環境です。洗った後は必ず清潔なタオルで水分を拭き取るようにしましょう。生理中の方はナプキンやタンポンも新しいものに必ず交換してください。おりものシートもまめに取り替えるようにしましょう。普段から匂いが気になっている方は、デリケートゾーンのデオドラント製品を使用すると良いでしょう。匂いを抑える成分や殺菌作用がある成分が配合されています。

まとめ

女性のデリケートゾーンは正しい洗い方をしなければ、肌を傷つけてしまったり、逆に雑菌が繁殖しやすい環境にしてしまいます。デオドラント製品も併せて使いながら、丁寧に毎日のケアを続けていきましょう。

オススメ記事

薬用イビサソープ

デリケートゾーンの匂いで悩んでいる人は、薬用イビサソープを使用する事で匂いを徹底的に撲滅する事ができます。美容専門誌や新聞などメディアで多数取り上げられており、海外セレブやハリウッド女優も愛用しています。

デリケートウォッシュオイル(ピーチジョン)

デリケートウォッシュオイル(ピーチジョン)は、気になるデリケートゾーンの黒ずみを解消する事ができます。汚れや古い角質を取り除くと共に、匂いの元となる汚れを除去する事で黒ずみや匂いを解消する事ができます。

TOP